ベースボール イズ ワンダフル


ついに我中学校野球生活が終わりを遂げました。


今日ほど野球が面白い、もっとしたいと思った日はありませんでした。


なので以前のあの記事は削除しましたwwww


今日はダブルヘッダーという過酷な状況下でピッチャーが


本ッ当に踏ん張ってくれたと思います。


エースは二日連続の連投で疲れが残る中、


1試合目を見事に抑えてくれました。かっこよかったです。


そして、第2試合にピッチャーを務めた方。


2日連続、3試合連続のピッチングでそれこそマウンドで


倒れそうになりながら球威はほぼ衰えず・・・


まさに気持ちで投げていたと思います。


もっとかっこよかったです。


そして、そんなピッチャーを支えたキャッチャー。


初戦でも起死回生のランニングホームランを放ち、


今日も見事にタイムリー3ベースを放ってくれました。


頼れるキャッチャーでした。かっこよかったです。


4番バッターも今日になって調子を取り戻し、ナイスバッティングでした。


最後にバックで堅実な守備をしてくれた皆さん。


ベンチで声がかれるまで一緒に応援したみなさん。


みんな輝いていたと思います。かっこよかったです。


で、試合の方は残念ながら準優勝でしたが、


完全燃焼できた大会だったと思います。


自分は準決勝で暴走してしまったんですが、


今となってはいい思い出です。悔いはありません。





そしてそして、試合終了後先生たちのコメントが。


自分は監督にはあまり心に残ることは言われなかったんですが


記録係的な先生に


「お前は全部がいいわけじゃない。


でも1つでもいいところ(足)があるんやからそれを伸ばしていけ。」


この言葉は心に響きましたね。偉大さを感じました。


まわりのみんなは結構号泣してたんですが


自分は涙腺ガッチガチなんで泣くことができませんでした。


どうせなら今までに無いほど号泣したかったんですが・・・





さて、もう最後に言いたいことは分かってると思いますが















レギュラーのみんな



控えでも腐らずに頑張ったみんな



顧問の先生方



自分の野球人生に関わったみんな




今までありがとうございました。



そして本当に本当に






お疲れ様でした

  by hokutozerosiki | 2006-07-31 23:36

<< HANABI サヨナラ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE